MITO

KATSUYUKI

PROFILE

ミトカツユキ(MITO KATSUYUKI)

 

生年月日:1978年3月23日

出身地:北海道白老町

血液型:A型

 

リスペクトするブラックミュージックとJポップスを融合し、温もりと遊び心を持ち合わせたサウンドで普遍の自由・愛・感謝を歌う。 真骨頂のライヴパフォーマンスでは圧倒的なヴォーカルと鍵盤テクニックが魅力のシンガーソングライター。

4歳から鍵盤楽器を始め、17歳のときにラジオでアース・ウィンド・アンド・ファイアー(Earth, Wind & Fire)の「September」を聴き、ファルセットボイスに衝撃を受け歌に目覚める。

その後、北海道札幌市のライブバーで働く傍ら黒人シンガー達とのセッションを繰り返し、ジャズ、ソウルミュージック、ゴスペル等の音楽に触れ歌と演奏力を磨く。

2004年に上京しストリートライブを展開。

2005年「MITO」としてのインディーズ盤「Natural Soul」が注目を集め、ADLIB AWARDS 2005において「国内ニュースター賞」を受賞する。

2006年、バップ・PORTSIDEレーベルより「Identity」でメジャー・デビュー。

2007年3月よりアーティストネームを「MITO」から「ミトカツユキ」に改め、メジャーで活動再開。
シングル「キミがいれば」では全国34局のパワープレイを獲得しそのポップセンス溢れる作曲能力とシンガーとしての実力が評価される。
2010年より所属・レーベルフリーとなり自主レーベル「毛蟹ソウル」を立ち上げ、同年8月25日にミニアルバム「ミスター晴れ男」をリリース。
収録曲の「コモレビノウタ」がNHK教育テレビ「きょうの健康」のテーマソングに抜擢される。

ミュージシャンからの支持も高く、他アーティストへの楽曲提供やアレンジ、プロデュースワーク、KG、ナオト・インティライミなどのサポートキーボードとしても幅広く活動する。

Please reload

© 2016 by KEGANI SOUL. All Right Reserved.